独女の流儀

金なし、地位なし、彼氏なし、親なし。 あるのは古い家と老犬2匹と猫のみ。 ないない尽くしのアラフォー女は悲哀に満ちた生活? 残念☆ なきゃないなりに満喫したもん勝ちってね! とことんフリーダムな独女の生き様を生存確認の意味も兼ねて適度に残す。 そんな絵日記ブログです。

大人な独女のイメージに路線変更しようかと思ったの。でも無理だったの。なぜなら、あの絵柄に合うような美しい生活はしてないから。コスメとか、ヨガとか、筋トレとかお洒落な食事とか、カフェ巡りとか…そういう感じの日々ならあの絵でもいけそう。でも実際はさ、違うわけ ...

おデブも可愛いけど健康面で許すまじ!!寒天は食物繊維豊富だしカロリーも低いし、ワンコにも超おすすめ!でも、もしもワンコにあげる時は少量でまずはお試しを…たまーに寒天アレルギーというものもあるらしいので…😅あと、これは人間もだけど一度にたくさん食べすぎると ...

うちのばあちゃん超リケジョだったんだぜ☆でも子供に対する答えじゃないwそういう不器用真面目なとこも好きだった! こういう何に対しても「なんで?なんで?」って聞きまくるのって「なぜなぜ期」っていうんですね。初めて知りました!小さい子供が身近にいないもんでねぇ ...

家族の非協力的な行動に暴れまくってたから多分Gはどっか行ったと思う…ってか、そもそも私の気のせいかもだし。ちゃんと姿を見たわけでもないし。うん。きっと最初からいなかったんだよ。気のせい気のせい……ドキドキ…😅我が軍勢とGの過去の戦いはこちら絵が全然違うとこ ...

カルチャーショックっ!!もうあまりも普通に、レジ待ちしながら会計前の商品開けて飲んでるんだもん。めちゃめちゃびっくりしちゃいました!この外国のカップルはその後ちゃんと中身がほぼなくなったペットボトルをレジに出してお会計してました。あの二人のお国ではレジで ...

こうして面倒くさい飼主として認識されていくのさ……oh…最近ではモネを追いかけつつ「可愛いおしりちゃ〜ん❤️」とか、無意識にほざいちゃってます。我に帰ると気持ち悪い発言。セクハラだわ。他にも可愛さ&触り心地の良さのあまり「なめらかお肌ちゃん」とか「むちむち ...

マジでこの子、何者…?!そしてうちの近所にいる猫ってなんで中途半端な毛の長さの猫ばっかなんだ?ボス以外はみんな外国の血を感じる……どこかの飼い猫なのかもしれないなぁ。ボスの彼女もこの猫もどことなく品があるし。まぁ、オスかメスかまだわかんないんだけど。うち ...

なんか考え事とかしてると足シンバルやっちゃうんですよね。あ、もちろん家で1人の時限定だけど。ガムを噛みながら勉強すると集中力上がるとか貧乏ゆすりで気持ちを落ち着かせるとかなんかそういうのと同じなのかも??1人で部屋の片隅でぼーっと空を見つめながら足をパンパ ...

☆マスク描いてないけど心のマスクで見てください☆コンビニ袋ケチったらなんかすごい恥ずかしい格好になったよ☆大人の女性がやるもんじゃないね。駐車場までの道のりで結構な人に一瞬ギョッとされたよ…まぁみんなすぐに「ああ、袋が有料になったもんね」って思ってくれた ...

これは昭和の子育てあるあるなの??私の周り、ほとんどの子がどっかから拾ってきたりもらってきた子だって言われてた…今の時代にこんな発言したらすぐに「虐待だぞ!」って問題になりそう。実際、言われた時の子供よたこは結構なショックを受けたもん。まぁ、すぐ回復した ...

つづく!!あの頃は子供同士の情報交換場が駄菓子屋だったなぁ…駄菓子屋に行けば、クラスが違う子や兄を介して知り合った上級生達、幼稚園まで一緒だったけど小学校が違った別の町内の子供達、友人の兄弟姉妹……色んな人達に会うことができたなぁ。そしてこのカードダスの ...

こつぶの新たなる活用法…見つけてしまったようだな…くくく…つぶはうるさいだけかと思ったけど褒めれば調子に乗ってくれるので。今ではピーニャッツのいたずらにはつぶをけしかければすっ飛んでいくし、あまりにしつこいモネのわがままも甘い声で助けを呼べば飛んできてく ...

気怠げな女性ってセクシーじゃない?いつもの元気いっぱいなモネもめちゃめちゃ可愛いんだけど雨の日の気怠げなモネの年上セクシーな感じも素敵なんだよなぁ。いいなぁ、あれ。人間でも、起き抜けの峰不二子みたいな気怠げでセクシーでタバコが似合う感じ、すごく素敵だなと ...

☆☆前回の記事はこちらから☆☆ 大人の汚さを知った日。そして子供同士の情報網を舐めるなよ!つづく!!昔の駄菓子屋は無法地帯。店主も子供達もやりたい放題な一面があったものです。こうして社会の仕組みを知っていきお金の使い方を知っていきギャンブルの怖さを知ってい ...

つづく!!果たして興味がある人はいるのか…?!突然始まる独女の昔話連載開始☆一気に描くか、飛び飛び連載にするか全く決めていない気まぐれ作者です。昔から、行き当たりばったりな事が好きなタイプでして。 ギャンブルに溺れるタイプでもあるので競馬とか絶対に近づか ...

↑このページのトップヘ